月まつりin佐久 1日目

f0368538_08290875.jpg
秋の良き日に久々の佐久にやって来ました
今回は月まつり

石田紀佳さんの講座
「暮らしにつながる星空入門その2 白道を描く月のシグナル」です

f0368538_09014072.png
旧暦9月13日の十三夜は
新暦11月1日に参加したのは
わおっ 11人いる!

萩尾望都先生の「11人いる」も宇宙モノ!

太陽と地球と月の位置関係の理解のため
前回のおさらいを兼ねて


かぼちゃ太陽中心に宇宙(星座)になる私たち

f0368538_09282502.png
講座では月のいろいろな話を聞く

月の満ち欠け
天体の位置関係
暦はどんな風に変わったの

空を見て
人は昔から
イメージした
考えた 感じた 目印にした
夢をみた 話を紡いだ

いまも空を見て
月や星座を見ると
うれしいような
不思議なような
安心するような
気持ちになる

講座のおかげで
以前より
月や天体の位置を感じられる
ただ頭で理解しきれるかというと

太陽の道 黄道
月の道 白道
それが立体的にぐるぐる‥
f0368538_09420225.png
ムムム〜ん
いっぺんには、すんなり入らんわ。

それでも
日々に月や星を見て
認識しながら
受け止めていくと
世界はもっと面白くなりそう

とりあえず新月と満月の時は
月と地球と太陽は一直線の位置関係

日食月食は黄道と白道の
あわさるあたりで起きるということまで
ガッテン致しました
f0368538_09481724.jpg
これは今日11月7日にみた夜明け前の空
月はまだ煌々と輝いてたが
オリオンもシリウス、北斗七星も見えたよ

早起きは天文の得
by 石田紀佳

ナットクです。

f0368538_09022038.png
この講座には
月をイメージできる
美味しいおやつ作りもありました

黒いナッツやフルーツを刻み
球形にして光の面を表す
きな粉を半面につけて

十三月が現れた頃
みなでお団子を持ちお月見

刺した楊枝でくるくる回すと
月が満ち欠け〜♫

食べた後は月を楊枝で突っつく不遜なワタシ

f0368538_08564177.jpg
参加者には千夏さんという
プロの歌手の方もいて

最後に優しい羽衣のような歌声を
聴かせて貰いました
素敵だった〜

盛りだくさんの楽しくて深くて
幸せな時間の1日目でありました。







[PR]
by nikoniko1717 | 2017-11-07 10:00 | 魔女講座 | Comments(0)